2015年01月20日

操エンディングはどのように決まったのか

番長シリーズの今後の活躍がパチスロ業界へ影響を与えることは、前述の通りです。

たれめるとの妄想にもう少しお付き合い下さい!

操エンディングの導入はメーカー内でどのように決定したのでしょうか?

大都技研〜サラリーマン番長演出会議〜(仮)

社員A
「今回のヒロインは、清澄雫で決まりですね。」

社員B
「ちょっと待って下さい!!青山操の存在はどうするんですか!?彼女はこれまで押忍番長シリーズのヒロインを務めた重要なキャラクターですよ!」

社員A
「しかし青山操がOLで働くのは不自然だろう!?新たなヒロインの存在は必要だと思うが」

社員B
「しかし、薫先生やマチ子先生は教師だからサラリーマン番長に登場しないのは納得できるが、青山操は何とか登場させることはできないか!?」

社員C
「やはり青山操をヒロインは無理があるだろう!
ただプレミアな形で登場させたら、話題性もあるのではないか!?」

社員B
「バジリスクシリーズのエンディングを参考に頂ラッシュのエンディングを作ったらどうかな?」

社員AC
「それはいいかもしれないね!」



といった形で操エンディングが決まったのではないか!?と妄想が膨らんだのでした。
大都技研関係者に教えて頂きたいですね(^^)

いずれにしてもキャラクターにもかなりこだわって作っている機種なだけに、これからも強烈な愛されるキャラクターを作って欲しいです(≧∇≦)

最後までお付き合い頂きありがとうございます
m(_ _)m



パチスロランキングへ

<br />

スポンサードリンク



posted by たれめると at 10:31 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。