2015年01月22日

妻の厄年って影響してるの

今年我が家の妻が厄年ということもあり、年初からその煽りとも言える出来事が起きています。
まずは年初から、インフルエンザにかかりました。年末から体調は不安定でしたが、いよいよ熱も上がりインフルエンザに感染していました。親戚一同のうたげにも1人参加出来ずに、布団に包まっていたそんな正月でした。

一方で会社には1週間も休むように指示を受け、実質11連休をも休みを頂きました(^^)数日経てば熱も下がり、サラリーマン番長の初打ちを楽しめました(^o^)

最近は、家族で車に乗っているときに縁石に乗り上げ買って1年もない車に傷をつけてしまいました(・・;)ちょうど乗り上げた付近に座っていた妻は未だにお尻が痛いと嘆いております。

一方で修理に持って行った修理屋さんでは、たいしたことないからと無料で対応して頂きました。

すると3日ほど前に、妻が厄払いに近くの神社に行くと言います。基本的に口出しはしないので、いってらっしゃいと送り出します(^^)

その日の夕方、無事に厄払いを終えたと笑顔で妻が話しています。私も良かったなぁと思いながら、厄払いの効果はホントにあるものなのかと気になっていました。

厄払いの次の日、珍しくCityFM(田舎のラジオ)を聞きながら出社していたら、衝撃のCMが流れていました(・・;)

A「今年は厄年やなー。」
B「それならば、厄払いをしないといけないじゃないか!?」
A「やっぱりしないといけないかな!?」
B「した方が良いだろう!厄払いにならば、○○神社が良いですよ!早く予約をした方が良いよ!電話番号は…」
A「すぐ予約しますね!」

全て標準語訳していますが、このやり取りを方言で行うというまさにローカルCM。

そうです。妻はこの神社に行ったのです
(((o(*゚▽゚*)o)))

神社もCMする時代になったのだと衝撃を受けたと同時に、ホントに厄払いの効果があるのか気になってしょうがないのです。

そして本日は、妻が厄払いに行ってから初めての実践日。結果はどのようになったのでしょうか!?

次回厄払いの効果は如何に!?実戦日記でございます。

最後までお付き合い頂きありがとうございます
m(_ _)m


パチスロランキングへ
<br />

スポンサードリンク



posted by たれめると at 00:22 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。